グローバル・ガバナンス学会の概要

「グローバル・ガバナンス学会」は、2012年3月に創設された学術団体です。安全保障、金融、開発、地球環境、人権、健康など、多様な分野において国境を越える課題が生じ、それらに対応して国際秩序や国際規範が成立、変化しつつあります。「グ ローバル・ガバナンス学会」では、こうした今日および過去の現象に関して、国際関係論、国際政治論、国際経済学、国際社会学、国際機構論、国際法、政治学、行政学、歴史、地域研究などに基づく学際的研究の推進、研究成果の報告と会員間の交流を展開しています。

  • 入会の手続き 会費は一般会員5000円、学生会員(大学院生、PD等)2500円
    入会申込はこちらから

■グローバル・ガバナンス学会 5周年記念事業■

2012年に創設されたグローバル・ガバナンス学会は、2017年に創設5周年を迎えるに当たり、様々な企画を行っております。

●グローバル・ガバナンス学会奨励賞

グローバル・ガバナンス学会創設5周年企画として、グローバル・ガバナンス学会奨励賞を創設いたしました。詳細は特設ページ、グローバル・ガバナンス学会 5周年記念事業をご覧ください。

●叢書『グローバル・ガバナンス学』発刊

グローバル・ガバナンス学会創設5周年企画として、『グローバル・ガバナンス学』叢書(Ⅰ・Ⅱ)を刊行いたしました(2018年2月刊行)。

内容は以下のとおりです。

大矢根聡・菅英輝・松井康浩責任編集
『グローバル・ガバナンス学叢書 グローバル・ガバナンス学Ⅰ 理論・歴史・規範』

 《国際秩序のあり方に着目し、見取り図を描く》
グローバル・ガバナンスの概念とこれに基づく分析を今日の観点から洗いなおし、理論的考察・歴史的展開・国際規範の分析の順に論考を配置。グローバル・ガバナンス学会5周年記念事業の一環として、研究潮流の最前線を示す。

 渡邊啓貴・福田耕治・首藤もと子責任編集
『グローバル・ガバナンス学叢書 グローバル・ガバナンス学Ⅱ 主体・地域・新領域』

《国際秩序のあり方に着目し、見取り図を描く》
グローバル・ガバナンスに係る制度化の進展と変容をふまえ、多様な主体の認識と行動、地域ガバナンスとの連携および脱領域的な問題群の3部に分けて課題を検討。グローバル・ガバナンス学会5周年記念事業の一環として、研究潮流の最前線を示す。

□グローバル・ガバナンス学叢書 申し込みはこちらから。
 (1)無料贈呈(お1人様1冊)【申し込み受付終了
    この特典は、2017年度までの学会費を納入された方に限定させていただきま   
    す。数十冊をご用意しておりますが、数に限りがありますのでお早めにお申し込
    みください。
    規定数に達しましたので、申し込み受付を終了しました

 (2)優待価格でのご提供(5月12日まで)【申し込み受付中
    定価(本体)3800円のところ、特別割引価格3300円(税・送料込み)にて販
    売いたします。1冊単位での販売も可能ですが、なるべく2巻同時購入をお願い
    いたします。それ以上の複数購入も可能です。
    申し込みはこちらから

●グローバル・ガバナンス学会主催  グローバル・ガバナンス学会編『グローバル・ガ
  バ ナンス学 Ⅰ・Ⅱ』(法律文化社)刊行記念  シンポジウム&ワークショップ が開催
 されました。詳細はこちら

グローバル・ガバナンス学会の主な活動

1.研究大会の開催

年に1度の研究大会を開催し、会員が先端的な学術的研究の成果を発表し、議論を行います。共通論題では毎年の特に重要なテーマについて研究を報告し、会員全体で議論します。また部会では、専門的なテーマ毎に会員が研究成果を報告し、討議します。若手会員を中心に自由に研究を発表する自由論題のセッションやブラウン・バッグ・ミーティング(Brown Bag Meeting:BBM)も開催し、研究上の対話と交流を行います。

2.学会誌『グローバル・ガバナンス』の刊行

グローバル・ガバナンス学会の機関誌として『グローバル・ガバナンス』を刊行しています。グローバル・ガバナンスの概念と理論の検討はもとより、安全保障、地球環境、開発、貧困など、国境を越える多様な課題や人類共通の問題への対応、国際秩序や国際規範の展開、それらをめぐる国際機関や各国の政府、自治体、企業、NGO、市民団体などの動向に関する実証的、理論的な論文を掲載しています。 会員は『グローバル・ガバナンス』に随時投稿でき、適切な査読を通じて掲載を決定しています。

■第5号原稿募集のお知らせ
 1)原稿締切:しばらくお待ちください。
 2)募集原稿:「論文」「書評論文」「その他(研究ノートなど)」
 3)第5号特集テーマ:しばらくお待ちください。
   ★自由テーマに関する論文は、随時受け付けております。
                学会誌投稿申請用紙はこちらから。
 
過去の『グローバル・ガバナンス』

  •  第4号まで発刊されています。
     第3号までのバックナンバーはこちらをご覧ください。
  • 学会誌編集規則、投稿規程・執筆要領はこちらから。

3.その他の活動

グローバル・ガバナンス学会では、国内外の関連学会・団体と研究交流を行い、研究大会を共催し、国際シンポジウムなどを開催しています。

・『グローバル・ガバナンス学会ニューズレター』

第1号から第8号まで発行されています。ニューズレターには、(1)研究大会の各部会・共通論題の内容紹介、(2)理事会の議事録、(3)各委員会からの案内、(4)新入会員の紹介、などの情報が掲載されています。

バックナンバーはこちらをご覧ください。

ニューズレター最新号(第9号)を発行・掲載致しました。上記バックナンバーのページからご覧いただけます。

■学会創設5周年記念事業のお知らせ

2012年に創設されたグローバル・ガバナンス学会は、2017年に5周年を迎えました。つきましては、様々な記念事業を企画しております。詳細はこちらです。