第10回研究大会 部会セッション募集のお知らせ

グローバル・ガバナ ンス学会は、第10回春季研究大会における部会セッションの研究報告を募集しております。部会セッション募集要項および下記をご参照の上、ご応募いただけますようお願い申し上げます。
第10回大会は、2017年5月13・14日(土・日)」(名古屋大学)にて開催されます。なお、部会セッションは、報告者2名以上、討論者1名以上、司会者1名の、最低4名以上でのご応募をお願いしております。奮ってご応募いただけますようお願い申し上げます。

                             企画委員会 土屋大洋、蓮生郁代、臼井陽一郎

                            記

  1. 応募受付期限: 2016年11月30日 (必着)
  2. 応募資格:登壇者の すべてが、修士あるいはそれに準じる学位を有しかつ刊行された論文が1篇以上あること。原則として、会員であること、あるいは入会申請中であること。報告者2名以上、討論者1名以上、司会者1名の最低4名以上で応募されること。
    セッションの代表者を1名決めてください。企画委員会からの連 絡は、代表者の方にのみいたします。ご報告者への連絡は、代表者の方からお願いいたします。
  3. 上記2.を満たす 方で,部会セッションの立ち上げを希望される方は,【部会セッション応募用紙】(Microsoft Word形式)をダウンロードして,下記(1)~(9)の所定の項目を記入の上,下記の応募用アドレスまで,Eメールにファイルを添付して代表者の方からお送りくださ い。
  4. 何らかの事情で【部 会セッション応募用紙】をダウンロードできない方は,下記の項目についての情報を,下記のグローバル・ガバナンス学会事務局宛に, Eメール・FAXあるい は郵送にてお送りください。
  5. なお、部会セッショ ンでご報告をお願いすることになった場合に、報告者お一人につきA4レジュメ 各1枚合計3枚(学会HPにPDFパスワード付でuploadいたします)をご提出いただくことになり ますことをご了承ください。追加の報告用資料がある場合は、各自ご自身で印刷して当日、お持ちください。

   応募必要事項

【司会者】

(1) 氏名(英文名併記)
(2) 所属(英文名併記)
(3) 肩書(英文名併記)
(4) 応募資格
(5) 研究領域

【第一報告者】

(1) 報告タイトル
(2) 報告のキーワード(3個以上5個以内)
(3) 使用言語(英語または日本語のいずれかを選択)
(4) 氏名(英文名併記)
(5) 所属(英文名併記)
(6) 肩書(英文名併記)
(7) 応募資格
(8) 研究領域
(9) 関連業績
(10)報告要旨(A4用紙1枚以内、フォント10.5ポイント、40字×36行)

【第二報告者】

(1) 報告タイトル
(2) 報告のキーワード(3個以上5個以内)
(3) 使用言語(英語または日本語のいずれかを選択)
(4) 氏名(英文名併記)
(5) 所属(英文名併記)
(6) 肩書(英文名併記)
(7) 応募資格
(8) 研究領域
(9) 関連業績
(10)報告要旨(A4用紙1枚以内、フォント10.5ポイント、40字×36行)

【第三報告者】

(1) 報告タイトル
(2) 報告のキーワード(3個以上5個以内)
(3) 使用言語(英語または日本語のいずれかを選択)
(4) 氏名(英文名併記)
(5) 所属(英文名併記)
(6) 肩書(英文名併記)
(7) 応募資格
(8) 研究領域
(9) 関連業績
(10)報告要旨(A4用紙1枚以内、フォント10.5ポイント、40字×36行)

【討論者】(討論者が複数名の場合、 それぞれ下記をご記入ください。

(1) 氏名(英文名併記)
(2) 所属(英文名併記)
(3) 肩書(英文名併記)
(4) 応募資格
(5) 研究領域

【代表者】
(代表者は登壇者の中のお 一人でかまいませんが、下記の連絡先を必ずお知らせください。)

(1) 氏名(英文名併記)
(2) 所属(英文名併記)
(3) 肩書(英文名併記)
(4) 応募資格
(5) 研究領域
(6) 連絡先1(住所,電話,Eメールアドレス)
(7) 連絡先2(職場あるいは留学中など、上記連絡先以外に所在する可能性のある方)
(8) 部会セッ ションの主旨説明(A4用紙 800字以内、フォント10.5ポイント)

送付先:グローバル・ガバナンス学会事務局
【Eメールの場合】houkoku@ml.globalgovernance.jp
【郵送の場合】〒169-0052 東京都新宿区西早稲田1-7-14
         早稲田大学22号館606号室
(封筒にグローバル・ガバナンス学会部会応募」と朱書のこと)

カテゴリー: おしらせ, 研究大会 パーマリンク