グローバル・ガバナンス学会後援 国際シンポジウム「グローバリゼーションの時代の人種主義と不寛容」開催のお知らせ

現代の国際社会では、 グローバリゼーションの深化に伴う人の移動がかつてない規模で進 んでいます。その結果、 文化的多様性や新たな文化創造が社会にもたらされる一方で、 人種主義や人種差別、外国人排斥、 不寛容の問題をも生じています。 今後日本社会も大規模かつ本格的な社会的多様性の問題に直面する と予想されますが、国内の外国人法制をはじめ、 これらの問題への政策的対応は十分とはいえません。 このシンポジウムは、 早くから地域的共通課題としてこれらの諸問題に取り組んできた欧 州の経験から学ぶべく、多彩な分野の研究者・ 実務家を招聘します。 欧州レベルで進む政策の動向から日本におけるあるべき政策を展望 する一助となることを希望します。法学、政治学、 社会学を含む学際的分野の第一線でご活躍される専門家5名が集ま る大変貴重な機会ですので、皆様ぜひふるってご参加ください。

  • 日時:2015年2月23日(月) 10:00~18:00(9:30開場)
  • 場所:大阪大学大学院国際公共政策研究科 6階会議室
  • アクセス:大阪大学豊中キャンパスへのアクセスは下記をご参照下さい。 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/access/
  • 使用言語:英語(通訳なし)
  • 参加費:無料
  • 事前申込: メールにて、お名前、ご所属、連絡先を明記の上、 メールタイトルを「20150223 symposium」 として下記のアドレスまでお申し込み下さい。申込み期限は2 月19 日(木)17 時です。 Email: osipp2015@osipp.osaka-u.ac.jp
  • 主催:大阪大学大学院 国際公共政策研究科 (OSIPP) 共催:大阪大学大学院 国際公共政策研究科 稲盛財団寄附講座 後援:EU インスティテュート関西、グローバル・ガバナンス学会
  • 講演者と講演内容の詳細に関しましては、添付ファイルをご参照ください。 URL:http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/event/2015/01/