Webinar COLD BORDER:COVID-19は国境をどう越えたのか

Webinar COLD BORDER:COVID-19は国境をどう越えたのか

日時 2021年2月1日(月)13時―15時30分
媒体 Webinar zoom
言語 日本語

第Ⅰ部 ベラルーシとモンゴル 2つの内陸国の闘い
ビデオインタビュー
[解説 玉井良尚(岡山理科大学講師)、宮脇昇(立命館大学教授)]

第Ⅱ部 パネルディスカッション コロナ時代の国境
パネリスト
岩下明裕(北海道大学スラブ研究センター長)
木村真紀(Lecturer (Teaching) in Gender and Politics, University College London)
玉井雅隆(東北公益文科大学准教授)
ナンジン・ドルジスレン(モンゴル北東アジア安全保障・戦略問題研究所長)
司会 宮脇昇(立命館大学教授)

公開・入場無料・要申込

主催 立命館大学「with/without コロナ社会と国境開放・国境閉鎖」プロジェクト
共催 立命館大学地域情報研究所重点プロジェクトAFユニット1

お申込み・お問い合わせ:
miyawaki(A)sps.ritsumei.ac.jp (A)を@にかえてください。
メールの場合には本文に、氏名とご所属をご記入ください。