「欧州政策パネル」(オンライン開催) 英国のEU離脱と欧州の行方:「戦略的自立」に向けて 開催のご案内(2021.02.19))

第5回「欧州政策パネル」(オンライン開催)

英国のEU離脱と欧州の行方:

「戦略的自立」に向けて 開催のご案内

グローバル・フォーラムは、日本にとって戦略的に重要な地域である欧州について、最新かつ正確な情報を収集分析し、その成果を発信する機会として「欧州政策パネル」を組織しましたが、今回、その第5回目の「パネル」(一般公開)を以下要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。

本年1月1日、英国は欧州連合(EU)から正式に離脱しました。今後、英国はEUの単一市場と関税同盟から正式に抜け、新たな自由貿易協定(FTA)の適用が始まります。ジョンソン首相は政治的主権を取り戻したとしてこれを歓迎する一方、英国内では、自国経済への打撃や北アイルランド国境問題の再燃を懸念する声も噴出しています。また、最近では、感染力の強い新型コロナウイルスの変異種の広がりを受け、欧州各国では外出規制の延長や強化を強いられるなど、厳しい状況が続いております。こうした中、EUでは製薬から軍事まで多様な分野で自立するべく、「戦略的自立」という考え方が定着しつつありますが、その実現にむけた課題も残されています。今、欧州では何で起きており、今後のEUはどこに向かうのか、そして日本を含む国際社会は欧州とどのような関係を構築すべきなのでしょうか。

以上の問題意識から、今次パネルでは、渡邊啓貴帝京大学教授、伊藤さゆりニッセイ基礎研究所研究理事など日本を代表する欧州の政治経済の専門家等が一堂に会し、縦横に議論を交わします。また、今回特別記念講演として、兒玉和夫・前欧州連合日本政府代表部大使より標記テーマに基づきご講演いただく予定でありますこと、申し添えます。

つきましては、ご出席希望の方は、以下項目に必要事項をご記入の上、3月2日(火)までにEメール(jfir@jfir.or.jp)にて当フォーラム事務局宛(担当:高畑)にその旨をご返信ください。皆さまからのご応募をお待ちいたしております。  

詳細は別紙1.のプログラムをご参照ください。

 1.日 時:2021年3月5日(金)15時から17時まで(ZOOM開室は14時45分から)

2.開催形式:オンライン形式(ZOOM)を予定

「ZOOM」とは、各自のパソコンやスマートフォンから簡単にご参加いただけるオンライン会議システムです。パソコンからご参加の場合はカメラ、スピーカー、マイクの装備が必須となりますのでご注意ください。お申込みいただいた皆様には、後日メールにて、ZOOM参加URL等の詳細をお送りします。

3.参加費:無料

4.参加申込方法:右記欧州政策パネル案内状(クリックしてください)に必要事項を必ずご記入の上、メール(jfir@jfir.or.jp)にて3月2日(火)までに当フォーラム宛にご送付下さい。